バストアップのための5か条!これさえ守ればバストは変わる!?

大きくて形のきれいな「美バスト」を手に入れたい!

女性にとって、美しく豊満なバストを手に入れることは永遠の願いだったりします。

でも、実際の自分の胸を鏡で見ると、

・小さい

・ハリがない

・垂れている

・離れていて形が悪い

そんなふうに、理想とは程遠いバストだったりして落ち込んでしまうこともしばしば。。

特に、バストが大きく成長する(はず)の10代前半でうまく育ってくれないと、大人になってからバストアップするのは難しいんじゃないかと考えがちですよね。さらにもっと大人になって30代40代になり、20代のころよりもさらにバストが劣化してきた、、、なんて悩みを抱えている人なら、「もうここからはバストはしぼんで垂れて小さくなっていく一方、、、これ以上悪くなることはあっても、よくなるなんてことはないな、、せめて20代のころのバストに戻りたいんだけど」なんて頭を抱えて、半分以上あきらめてしまっているという人もかなりいるはずです。

でも、バストだってケアしてあげれば少しずつですが形や大きさに変化はあるんです!大人になってからでも遅くはありません。

ここでは、バストアップに必要なバストアップのための5か条をお伝えします。もう遅い!?と思っている方も、最後の悪あがきと思って試してみてください!

1.姿勢をよくする

まず、一番簡単にできるバストアップ方法が「姿勢」です。あなたはふだんどんな姿勢で生活しているでしょうか?

スマホを使っている人の多くは、首が下がって前かがみの姿勢をとっていることが多いと言われています。また、仕事でパソコンを使っていると、どうしても姿勢が悪くなりがち。

こうした普段の姿勢をまず見直してみてください。

姿勢が悪く猫背気味の人は、姿勢を正すだけでもバストアップ効果は抜群に高まります。

まず、パッと見た目が変わります。猫背の状態だと、バストは重力で下がってバストのお肉は分散してしまいます。バスト上部もハリがなくなり、見たかんじだけでもかなりバストが小さく感じるはず。

その反面、背筋をピンと伸ばして肩を少し後ろに引くようなきれいな姿勢を取ってみると、猫背のときとの違いを実感するでしょう。バストトップも上にあがるので胸の形もよく見えますし、バスト上部がしっかりバストをひっぱりあげてくれるのでサイズも大きく見えます。

見た目だけでなく、このように正しい姿勢を続けることで、バストの形がキープされやすくなります。逆に猫背だとバストの形が崩れてしまうんですよね。

また、次の項でもお伝えしますが、姿勢がよくなることで全身の血流もよくなります。血流がよくなれば、バストに栄養をしっかり運ぶことができるので、バストアップにもつながるというわけです。

道具も時間も使わずに、一番簡単にできるバストアップ方法なので、あなたが少しでもバストアップしたいと考えているならば、まずはこの「姿勢を正す」ということを絶対に試してみてください。

 

2.血流をよくする

次に「血流」です。

上でも軽く触れましたが、バストに栄養を届けるには血流がよくないといけません。

バストだって体の一部ですから、ちゃんと栄養が届かなければ発達することができないんです。

血流をよくする方法としては、上にあげたように姿勢をよくすること、また、毎日お風呂の湯船にしっかりつかること、適度な運動を(ストレッチや軽いウォーキングなどでOK)行うことなどがあげられます。

 

3.女性ホルモンの分泌を促進する

バストアップに重要な役割を果たすのが女性ホルモンです。女性ホルモンの分泌が少なくなってしまうと、乳腺の発達が阻害されてしまい、思ったように育乳ができません。

なので、一番いいのが私たちが自分の体の中で女性ホルモンを多く分泌できるようにすること。ホルモンバランスを整えるということですね。そのためには、規則正しい生活や適度な運動、しっかりと栄養バランスがとれた食事など、一般的な生活習慣を整えることが大事になってきます。

ただ、なかなか目に見えた成果が分かりにくいので、女性ホルモンと同じような働きをする成分を積極的に摂るというのもアリ。有名なところでは、大豆イソフラボンがありますね。豆乳などを積極的に飲むことで、女性ホルモンの分泌を促進したり、代わりを務めてくれるということなんですね。

 

4.睡眠をしっかりとる

ホルモンバランスを整えるには、質のいい睡眠はとても重要です。

睡眠時間が短いとか、寝てもすぐ目が覚めたりしてぐっすり眠れていないなど、睡眠になんらかの問題があるとホルモンバランスは崩れやすくなります。

ホルモンバランスが崩れて女性ホルモンの分泌が減ると、バストの発達を支えることができなくなりますので、なかなかうまく育ってくれません。

また、夜寝ている間というのは成長ホルモンが分泌される時間。成長ホルモンがしっかり分泌されないと、バストを大きくすることも難しくなります。

なので、できるだけ質のいい睡眠を毎日しっかりとることを意識しましょう。睡眠をしっかりとることは、バストだけでなく体全体や心の健康のためにも重要ですからね!

 

5.バストアップアイテムを使う

そして、最後になりますが、バストアップのためにはうまくバスト専用のケアアイテムを取りいれてみるといいでしょう。

バストアップには上にあげたようなことを習慣化するのが一番ですが、なかなか結果が出ないとモチベーションも下がってきてしまいかねません。

なので、バストアップの効率をあげるためにも、いろんなバストアップアイテムを使ってみるといいでしょう。

バストアップのためのアイテムはいろんなものが発売されていますが、最近のものは効率アップを助けてくれる質が高いものが多い印象です。なので、自分に合ったものを選ぶといいでしょう。バストアップクリームでも、バストアップサプリでも、ナイトブラでも、最近だとバストアップシールなんてのもありますね。

こうしたアイテムをうまく取り入れて、自分のモチベーションを高めながら効率よくバストケアをしてみてください。

バストアップアイテムの参考:ボイネストの効果を口コミでチェック

 

ここで取り上げたバストアップ方法は、どれも簡単にできるものばかりです。どちらかと言うと、意識の方が大事なものばかり。「絶対バストアップしたい!」という強い意思があるなら、少しだけ自分の毎日の習慣を見直してみるだけでも、バストにいい習慣への改善余地がたくさんあることに気づくはずです。

自分のバストを諦めてしまう前に、まずはここでとりあげた5つのポイントを試してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です